スポンサーリンク

車で冷める飲み物をあたたかくキープできるドリンクホルダー

保冷も保温もどちらもできるドリンクホルダーが新しくモデルチェンジして11月17日に発売しました!!

ドリンクだけではなく車でお出かけの時に溶けやすいチョコもOKです。

スポンサーリンク

飲み物の温度をキープできるドリンクホルダー

飲み物の冷たさ・温かさが長持ちする車用のドリンクホルダー「200-CAR085」が発売されました。

 

保冷&保温が可能

車内のドリンクホルダーに置き、シガーソケットに接続して使用。

シガーソケットからの給電でホルダーのプレートが変温します。

 

ペルチェ素子によって底面プレートの温度が-25℃から65℃まで変化して飲み物の温度をキープします。

ペルチャ素子とは・・・

冷却・加熱2つの温度を持つことができる半導体素子のこと

太めのボトルに対応

太めのボトルにも対応できるように、幅広にモデルチェンジ!!

直径7.5cmまでの様々なドリンクやチョコレート菓子などを設置可能

缶コーヒー、缶ジュース、コンビニのドリップコーヒー、650mlペットボトルなど幅広く対応します。

溶けたら嫌なチョコレート菓子、コアラのマーチまで入っちゃいます。

保冷モードor保温モードがひと目でわかる

正面のスイッチでOFF→保冷→保温→OFF→…とモードを簡単に切り替えることができます。

しかも、LED搭載で、パッと見ただけでどちらのモードになっているかわかります。

保冷は青 保温は赤

上部分とスイッチ部分の2箇所が光ります。

なんと、上面のパネルで温度までわかります!!

キャンプでも活躍!!

ポータブル電源を使えば、車以外の場所でも使用可能なので、キャンプなどでも活躍!!

キャンプでも快適な温度で飲み物が飲めるのは嬉しいですね。

寒い季節、あたたかい飲み物がすぐに冷めちゃって悲しい…ってことあります。

\ アウトドアや災害時に使えるポータブル電源 /

 

到着後、レビューで保証期間が倍になります!

家庭で使っている普通のコンセントにも対応。

スポンサーリンク

まとめ

車でドライブ中に飲もうと思っていたものが、「すぐにぬるくなっちゃった」、「すぐに冷めちゃった」って経験ありますよね。

特に運送業の方など車でお仕事されている方にとても便利です。

プレゼントとしても喜ばれそうです。

前モデルのもののレビューでの「温度が表示されれば…」「入らないドリンクがある…」などの声から改善されて、より使いやすくなっています。

気になること
スポンサーリンク
みいをフォローする
スポンサーリンク
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました