スポンサーリンク

ベビーカーがアウトドア用ワゴンに簡単変身【ゴー・カーゴ】

【大阪ほんわかテレビ】で紹介された新しい進化型ベビーカー、『ゴー・カーゴ』。

「子育てをもっと楽しいものに」という開発者の思いから生まれたベビーカー。

ワゴンは子供にとって楽しい乗り物にもなるけれど、危険もある。

では、安全なワゴンにしようということで生まれたのが『ゴー・カーゴ』

アウトドア用の新型ベビーカーを紹介します。

スポンサーリンク

アウトドア用進化型ベビーカー『ゴー・カーゴ』

遊べるベビーカー『ゴー・カーゴ』

ベビーカーがキャリーワゴンにも変身します。

1台2役で便利!!

 

『ゴー・カーゴ』の特徴

・ワゴンからベビーカーへ簡単操作で変形できる!

・駅の改札も通れるサイズ

・大口径タイヤで段差もガタガタ道もラクラク走行。

・ベビーカー時のシートベルトをワゴンの時にも使える。

・布部分は取り外して手洗いが出来る。

・折りたたむと自立する。

・タイヤが大きく低重心でベビーカーが転倒しにくい。

・取り外し可能なリアバッグに荷物を入れることができる。

ゴー・カーゴのスペック

【使用月齢範囲】
生後7ヶ月から48ヶ月まで
ワゴンモードでの対象月齢上限はなし。

制限重量60㎏の範囲内ならOK。

【本体重量】
10.5㎏

【積載重量】
ベビーカー時 30kg
ワゴン時 60kg

ゴー・カーゴの取り扱い店舗

全国の赤ちゃん本舗やイオンでお取り扱いがあるので、どうやって畳むのか、実際のサイズ感、走行性など、実際に見てから購入できるのが安心ですね。

>ゴー・カーゴ取り扱い店舗一覧

意外な場所ではヨドバシカメラのアウトドアコーナーでも取り扱いがあります。

スポンサーリンク

ゴー・カーゴの開発者の思い

開発者さんの経験から生まれた

開発者さんがご家族で公園にでかけた時、ベビーカーに乗っていた娘さんが、ワゴンに乗りたいと言い出したので、ワゴンに乗せた途端にイヤイヤ期の娘さんが一瞬でごきげんに。

それで開発者さんは気づきました。

「子供にとってワゴンは楽しい乗り物なんだ」

 

しかし、テンションの上がった娘さんは、その後、ワゴンから転落してしまいました。

この開発者さんの経験を通して出来たのが『ゴー・カーゴ』です。

・ワゴンが持つ楽しさ
・ベビーカーが持つ安心・利便性
このどちらも兼ね備えた乗りものです。

ワゴンモードでもシートベルトが使えて安心!

我が家も子どもたちが小さい時、バーベキュー中、空っぽになったワゴンに乗ってよく遊んでいました。

ですが、子供は頭の重みで落ちてしまう危険性はあるので、危険だなと感じることもありました。

スポンサーリンク

安定性があり荷物も乗せれる2人乗りベビーカー

二人乗りベビーカー

前に下の子、後ろに上の子が座ったり立ったりして乗れるタイプの2人乗りベビーカーを我が家では愛用していました。

双子が小さいときは、2人が横に並んで乗るタイプの双子用ベビーカーでしたが、こちらの縦に並ぶタイプは下の娘が誕生してからも活躍!

テーマパークに行く際にはなくてはならない存在でした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

進化型のベビーカーをワゴンに変身させることで、ベビーカーを嫌がるお子さんも楽しい乗り物感覚で喜んで乗ってくれそうですね。

ワゴンと言っても大型ではないので、ベビーカーに変身させると、駅の改札もちゃんと通れます。

使い分けが出来るのがとても便利です。

実際に開発者の方の経験から生まれたという経緯も素敵ですね。

「子育てを楽しいものに」という想いがいっぱい詰まった進化型ベビーカーです。

ベビーカーとして使わなくなった後にも、ワゴンとして使い道があるというのもいいですね。

気になること
スポンサーリンク
みいをフォローする
スポンサーリンク
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました