スポンサーリンク

中学生の通学用リュック【重すぎる教科書問題】身体への負担が少ない丈夫なものを!

スポンサーリンク

中学生の通学リュック

中学生の息子たちのリュックを購入する際、中学生活が未知でどのくらいのサイズのものを購入すればいいのかわからずとても迷いました。

大きさばかりに気をとられていましたが…

それよりも大事なのは、子供の身体に少しでも負担がかからない、しっかりとした作りのリュックを選ぶことです。

中学生のリュックは重すぎる

息子たちの中学の通学鞄は指定ではなく自由です。

みんなそれぞれ好きなリュックを背負って登校しています。

「登山でも行くん?」ってくらい大きいリュック を背負ってる子もいれば、

「おきべんしてるの確実!」という小さなリュック を背負ってる子も。

中には手ぶらで行くツワモノもいるらしい(笑)

この前、メッチャ小さなショルダーバッグで登校している子を見かけました!

身軽な子はごく一部で、ほとんどの子が重すぎるリュックを毎日背負って登校しています。

↓置き勉を許可してほしいです。

中学生の通学リュックが重すぎる!置き勉を許可してほしい。
中学生の通学リュックが重すぎる! 中学生の息子たちの通学リュックは毎日ありえないくらいに重いです。 先輩ママから「中学生の荷物は重いよ」と聞いてはいましたが、ランドセルも毎日とても重たかったので、息子たちが中学に入学するまでは、...

30リットルのリュックが目安

中学生の通学リュックを探す時の目安の容量は20〜30リットルくらい。

同じ容量でも、測り方がメーカーによって違うので、実際のサイズ感はぜんぜん違う場合があります。そこは注意が必要です。

息子たちのリュックを探す際には、ショッピングモールやスポーツ用品店にいろいろ見に行って、実際に背負ってみた感じや大きさなどを体感しました。

ですが、実際に店頭に置いてあるものは種類が少なかったです。

ネットで検索して探したものを実際に見たくても、好きな色は店舗には置いていなかったり、サイズも本当は3サイズ展開のものでも1サイズしか置いていなかったりしました。

我が家はサイズを店舗で確認して、ネットで購入するという方法にしました。

スポンサーリンク

ノースフェイスのヒューズボックス2

長男が愛用中のリュックはノースフェイスのヒューズボックス2です。

中学生に1番人気です!!

ノースフェイスのヒューズボックス2は中学生で一番使っている子が多い印象です。でも色のバリエーションが豊富なので、そこまで人とかぶるという事はありません。

限定色などいろいろな色が発売されているので、選ぶ色で個性を出すことも出来ます。

・ボックス型で出し入れしやすい
・型崩れしにくい
・荷物が重くなっても肩への負担が少ない
・鍵をつけるところがある
・クッション付きパソコン収納がある
・色もたくさんあるので好きな色が選べる

子供の身体に負担が少ない丈夫なリュックを

かなり時間をかけて、迷いに迷ったリュック選びでしたが、結局は何でもオッケーでした(笑)

大きさも小さければ、サブバッグを併用するという手もあるので、好きなデザインのもので大丈夫です。

ただ、中学生の荷物は本当にありえないくらいに重いので、ある程度のお金を払って丈夫なものを購入することをおすすめします。

しっかりしたものでないと、すぐに駄目になってしまいます。

何より作りがしっかりしていないものだと、子供の身体に負担がかかってしまいます。

デザインより、大きさより、しっかりとした作りであることが重要です。

中学生の日常子育て
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました