スポンサーリンク

【silent】想のお母さんへの言葉が「ごめんね」から「ありがとう」に変化!

フジ木10ドラマ「silent」には、同じようなシーンで対比するという演出が多くあります。

第9話では、ひさしぶりに実家に帰った想(目黒蓮)が、東京へ戻る時に駅まで送ってくれた母・律子(篠原涼子)に対して言った「ありがとう」が話題になっています。

第2話で、上京する時に同じく母・律子が駅まで送ってくれた時に言った言葉は「ごめんね」でした。

スポンサーリンク

【silent】想のお母さんへの言葉が「ごめんね」から「ありがとう」に変化!

8年かけて想から母への言葉が「ごめんね」から「ありがとう」へ

第2話で、8年前の想が上京する時に、母・律子は車で駅まで送っています。

その時に想が母に行った言葉は「ごめんね」でした。

 

このシーンがあったのは第2話ですが、「silent」放送開始前の予告にあります。

「自分が苦しむだけなら、まだよかった」というテロップが入っています。

心配させてしまう、苦しい想いをさせてしまうという想いから、友達やお母さんと距離をとった8年前の想。

紬や湊斗と再会して話すことで、耳のことを隠していたことで余計に悲しい想いをさせていたことに気づいたとお母さんに話していました。

そのことに気づいたから、お母さんとも向き合うことができるようになり、3人兄妹のにぎやかな佐倉家が戻っていました。

その後、東京に戻る際にお母さんに言った言葉は「ありがとう」でした。

8年前は見送った後、泣いていたお母さんが、「ありがとう」と言われて笑顔で「いってらっしゃい」と見送っていたのもよかったですね。

お母さんも湊斗と笑顔で話している想を見たこと、想と向き合って話したこと、兄妹で昔のようにガチャガチャ騒いでいる様子が戻ったことで、安心できたのでしょう。

前向きになった想へのSNSでの反響

東京に戻った想に紬も「実家でいいことあった?いい顔してる。」と言っていました。

ずっと実家に帰ることを避けてきた想が、さまざまな想いを乗り越え、家族や音楽(CD)と再び向き合うことができるようになった「いい顔」ですね。

第9話では、前向きに変わった想の様子がたくさん描かれ、SNSでの反響も大きいです。

 

 

【silent】紬と想が読んでいた歌詞カードは何のCD?パンダのメモは?

【silent】紬と想の歌詞カードは何のCD?スカーレットの花言葉は?パンダのメモは?
フジ木10ドラマ「silent」第9話で、紬と想が読んでいた歌詞カードが同じCDの同じページと話題になっています。 紬と想が読んでいた歌詞カードは、スピッツのアルバム「フェイクファー」の『スカーレット』です。 このCDが...

 


【silent】想の部屋にあるCDは?スピッツ・ミスチル・セカオワ・ブルーハーツ

【silent】想の部屋にあるCDは?スピッツ・ミスチル・セカオワ・ブルーハーツ
フジ木10ドラマ「silent」第9話の予告で、佐倉想(目黒蓮)がCDをぐちゃぐちゃにしている場面が映し出され話題になっています。 これまであまり描かれていなかった耳が聴こえなくなってきている想の不安や葛藤のシーンが登場する第...

 


スポンサーリンク

【silent】想のお母さんへの言葉が「ごめんね」から「ありがとう」に変化!まとめ

フジ木10ドラマ「silent」には、同じようなシーンで対比するという演出が多くあります。

第2話で、8年前上京する時に母・律子(篠原涼子)に言った「ごめんね」が、第9話で東京へ戻る時には「ありがとう」へと変化しています。

前向きになっている想の様子がたくさん描かれた第9話でした。

 

【silent】湊斗の夜なのに「晴れてるね」は想の言葉だった!?紬は知らなかった?

【silent】湊斗の夜なのに「晴れてるね」は想の言葉だった!?紬は知らなかった?
フジ木10ドラマ「silent」で、湊斗が夜なのに「晴れてるね」というシーンが第1話と第9話にあり話題になっています。 第9話では、想が夜に「晴れてるね」というシーンもあり、もともと月を見て「晴れてるね」と言うのは想の言葉だっ...

 

【silent】想が最初に覚えた手話「同じ」を奈々が紬に「私も(同じ)」

【silent】想が最初に覚えた手話「同じ」を奈々が紬に「私も(同じ)」
フジ木10ドラマ「silent」第7話で、紬(川口春奈)と奈々(夏帆)がカフェで話したシーンで使われた手話が話題になっています。 第6話で想(目黒蓮)が最初に奈々から教わった手話が「同じ」であることがわかりました。 その...

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
みいをフォローする
スポンサーリンク
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました