スポンサーリンク

【silent】紬のふわふわ(ぽわぽわ)のヘアピン=タンポポの綿毛の花言葉は「別れ」?

フジ木10ドラマ「silent」第5話で登場した、紬(川口春奈)のふわふわ(ぽわぽわ)のヘアピンに込められた意味や想いに注目が集まっています。

付き合い始めて初めての朝に、湊斗(鈴鹿央士)に「かわいい」と言われたことが嬉しくて、湊斗の家でよくつけていた紬。

そのヘアピンを「捨てていいよ」と言うことで、別れる決意をしたことが伝わってきました。

ふわふわ(ぽわぽわ)のヘアピン=タンポポの綿毛。

タンポポの綿毛の花言葉は「別れ」ということで、佐倉想=サクラソウやてんとう虫の意味などに加え、細かいこだわりが話題になっています。

スポンサーリンク

【silent】紬のふわふわのヘアピン=タンポポの綿毛の花言葉は「別れ」?

ふわふわのヘアピン=タンポポの綿毛の花言葉は「別れ」

紬が湊斗に「かわいい」と言われてからずっと大切に使い続けてきたふわふわのヘアピンは、タンポポの綿毛のようです。

「タンポポの綿毛」の花言葉が「別れ」
ヘアピン1つにも深い意味が隠されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持 智惠子(@sgi.chie830)がシェアした投稿

付き合い始めた最初の朝に湊斗が「かわいい」と言ってくれたことで、「中学生の時に買ったただの100均のヘアピン」が特別なものになりました。
ふわふわのヘアピンを「捨てていいよ」と言うことで、「別れ」を決意した紬
その後、呼び方が「湊斗」から「戸川くん」に戻っていましたね。
ふわふわのヘアピンを捨てることで「別れ」を決意した湊斗
タンポポの綿毛を連想させるふわふわのヘアピンで、2人の気持ちを表現しているんですね!!

【silent】紬・想・湊斗の名前の呼び方の変化が物語になっている?

【silent】紬・想・湊斗の名前の呼び方の変化が物語になっている?
フジ木10ドラマ『silent』の脚本家・生方美久さんがこだわったポイントの1つに「名前の呼び合い方」があります。 プロデューサーの村瀬さんも「名前の呼び方の変化に注目」とお話されています。 これから「名前」がどのように...

ふわふわパッチン

紬の使っていたヘアピンとは違う可能性があります。

湊斗との想い出ヘアピンと想との想い出イヤフォンの対比

紬は想いの詰まったヘアピンを自分で持っているのは辛いから、わざと湊斗の家に置いてきたのかもしれませんね。

湊斗との想い出のヘアピンは「捨てる」決意ができたのに、紬は想との想い出のイヤフォンは捨てられず今も想い出ボックスに大切にしまっています。

 

 

スポンサーリンク

【silent】紬のふわふわのヘアピン=タンポポの綿毛の花言葉は「別れ」まとめ

フジ木10ドラマ「silent」第5話で登場した、紬(川口春奈)のふわふわのヘアピンに込められた意味や想いに注目が集まっています。

付き合い始めて初めての朝に、湊斗(鈴鹿央士)に「かわいい」と言われたことが嬉しくて、湊斗の家でよくつけていた紬。

そのヘアピンを「捨てていいよ」と言うことで、別れる決意をしたことが伝わってきました。

ふわふわのヘアピン=タンポポの綿毛。

タンポポの綿毛の花言葉は「別れ」ということで、佐倉想=サクラソウやてんとう虫の意味などに加え、細かいこだわりが話題になっています。

【silent】サクラソウは目黒蓮の誕生日と青羽紬の誕生日の誕生花?花言葉は?

【silent】サクラソウは目黒蓮の誕生日と青羽紬の誕生日の誕生花?花言葉は?
フジ木10ドラマ『silent』で、SnowMan・目黒蓮くんが演じる「佐倉想(サクラソウ)」という名前が、目黒蓮くんの誕生日である2月16日の誕生花と話題になっています。 「サクラソウ」の花言葉も「佐倉想」のイメージにピッタ...

 

【silent】なぜ紬の家にてんとう虫?『魔法のコトバ』のジャケットにも!

【silent】なぜ紬の家にてんとう虫?意味は?『魔法のコトバ』のジャケットにも!
フジ木10ドラマ『silent』第3話で、紬(川口春奈)の家に入ってきたてんとう虫を湊斗(鈴鹿央士)が外に逃してあげるシーンが反響を呼んでいます。 想(目黒蓮)が大好きなスピッツの『魔法のコトバ』のジャケットにてんとう虫がいる...
ドラマ
スポンサーリンク
みいをフォローする
スポンサーリンク
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました