スポンサーリンク

【silent】「パンダ落ちる」の動画は白浜アドベンチャーワールドの楓浜?

フジ木10ドラマ『silent』第2話で、湊斗(鈴鹿 央士)が紬(川口春奈)におすすめした「パンダ 落ちる」の動画に出てくるパンダが話題になっています。

動画に出てくるパンダは白浜アドベンチャーワールドの「楓浜(ふうひん)」です。

脚本家・生方美久さんが「スピッツの『楓』みたいなお話」と表現されている作品に出てくるパンダの名前に「楓」という字が入っています!

スポンサーリンク

【silent】「パンダ 落ちる」動画のパンダは白浜アドベンチャーワールドの「楓浜」

『silent』に登場するパンダの名前にも「楓」

『silent』第2話で、湊斗(鈴鹿 央士)が紬(川口春奈)の気持ちを落ち着かせるためにおすすめした「パンダ 落ちる」の動画が話題になっています。

『silent』に登場したパンダは、白浜アドベンチャーワールドの「楓浜」です。

 

2020年11月22日「いい夫婦の日」に誕生
2021年3月18日「楓浜」と命名

秋に色づき美しく変化する楓(かえで)のようにたくさんの人に愛され、あたたかく見守られる存在に育ってほしい」という願いが込められています。

 

 

脚本家・生方美久さんが「スピッツの『楓』のようなお話を書いている」という『silent』に登場するパンダの名前に「楓浜」。

 

 

『silent』は本当に細かいところまでこだわって作り上げれていますね。

「青羽紬」「佐倉想」「戸川湊斗」「桃野奈々」など登場人物の名前もスピッツの曲のタイトルを連想させます。

【silent】スピッツの曲のタイトルから登場人物の名前がつけられている?

【silent】スピッツの曲のタイトルから登場人物の名前がつけられた?
フジ木10ドラマ『silent』の登場人物の名前が、スピッツの曲のタイトルからつけられているのでは!?と話題になっています。 『silent』の脚本家・生方美久さんがスピッツが好きで、「スピッツの『楓』みたいなお話書いてる」と...

 

【silent】スピッツ『魔法のコトバ』『楓』をもとに脚本?

【silent】スピッツ『魔法のコトバ』『楓』をもとに脚本?収録されているCDは?
10月6日にスタートしたフジ木10ドラマ『silent』が、世界トレンド1位になるほど第1話から大反響です! 『silent』の中で登場する「スピッツ」の楽曲の歌詞とのリンクも話題になっています。 『魔法のコトバ』『楓』...

 


【silent】オフィシャルグッズにもパンダ

 

紬の部屋や湊斗の部屋にもパンダグッズがたくさんあります!

【silent】紬はパンダが好きなのはなぜ?想との思い出?パンダグッズは?

【silent】紬はパンダが好きなのはなぜ?想との思い出?パンダグッズはどこの?
フジ木10ドラマ『silent』で、パンダグッズがたくさん登場していることが話題になっています。 第2話ではパンダの動画も!! 紬(川口春奈)の部屋や湊斗(鈴鹿央士)の部屋にパンダグッズがたくさんあります。 紬の想...

 

スポンサーリンク

【silent】「パンダ 落ちる」動画のパンダは「楓浜」まとめ

フジ木10ドラマ『silent』第2話で、湊斗(鈴鹿 央士)が紬(川口春奈)におすすめした「パンダ 落ちる」の動画に出てくるパンダが話題になっています。

動画に出てくるパンダは白浜アドベンチャーワールドの「楓浜(ふうひん)」です。

脚本家・生方美久さんが「スピッツの『楓』みたいなお話」と表現されている作品に出てくるパンダの名前に「楓」という字が入っています!

 

紬を落ち着かせるための「パンダの動画」。

紬は就職して上京してから気持ちが不安定になることがあったのでは!?と想像できる描写が第1話でも第2話でもあります。

【silent】青羽紬は就職で上京後に何かあった?タワレコでフリーターなぜ?

【silent】青羽紬は就職で上京後に何かあった?タワレコでフリーターなぜ?
フジ木10ドラマ『silent』で、青羽紬(川口春奈)は現在フリーターで渋谷のタワレコで働いています。 第1話で想(目黒蓮)と偶然再会した紬は「就職で東京に出てきた」と話していました。 紬が就職した会社をなぜ退社したのか...

 

【silent】佐倉想と青葉紬が使っている音声を文字にするアプリは?

【silent】佐倉想と青羽紬が使っている音声を文字にするアプリは?
フジ木10ドラマ『silent』第2話で、佐倉想(目黒蓮)と青羽紬(川口春奈)が話す時に使っていた声を文字にするアプリをご紹介します。 二人が使っている「UDトーク」は、「聞こえる人が聞こえない人に自分の話を伝えるために使うア...

 

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
みいをフォローする
スポンサーリンク
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました