スポンサーリンク

辻ちゃんのセブンルールまとめ。アンチにも負けないブレない生き方

2021年11月16日放送の『セブンルール』に辻ちゃん(辻希美さん)が出演。

元モーニング娘。の辻ちゃんが、さまざまなバッシングを乗り越えた「今」、大切にしている7つのルールが反響をよんでいます。

スポンサーリンク

辻ちゃんのセブンルールまとめ

①調味料は1周単位

長男くんと次男くんへのスタッフの質問。

「ママのごはんで何が好き?」

もう小学校高学年の長男くんの答え。

「全部。」「ごはんじゃなくてママの全部が大好き!」

この答えたのを聞いて泣きそうになりました。

ネットでも、この言葉にとても反響があります。

どんなに辻ちゃんの子育てが批判されてきたとしても、この長男くんの言葉で辻ちゃんがお子さんにいつも全力で接してきた素敵なママであることが伝わってきます。

お子さんたちにとって、辻ちゃんは「自慢の大好きなママ」なんですね。

②イベントは全力でやる

辻ちゃんはいつもイベントに全力。

例えば、ハロウィンはパパもママも子供たちも家族みんなで毎年本格的な仮装。

他にも、そのイベントごとに手のこんだ料理。

毎回、イベントごとにブログにアップされている様子はまさに「全力」です。

そんな辻ちゃんが特に気合を入れるのはお子さんたちそれぞれの誕生日

兄弟が多いと1人に力を入れれるイベントは誕生日だけ

毎回、誕生日の子がその時に喜ぶものを「全力」で考えています。

飾り付けや手作りのキャラクターケーキなど、どこも手を抜かず、何歳になっても、何人目でも、みんな同じように大切に祝ってあげています。

③ブログは更新し続ける

辻ちゃんはどんなに批判的な意見で叩かれてきても、決してブログの更新をやめませんでした。

それは・・・

「子育てで孤立している自分の居場所でもあったから」

この辻ちゃんの言葉を聞いて、いい意味で「本当に普通のママ」という感じが伝わってきました。

子育て中のママは誰しもこのような孤独な感情を持ったことがあるのではないでしょうか。

辻ちゃんは自分が負けず嫌いだから「くっそ〜」って気持ちで続けていたとも言っていました。

この強い心で継続し続けたことで徐々に世間に認められていったんですね。

④性格に合わせて注意の仕方を変える

「姉弟4人いるけれど、1人も似ている性格の子がいません」と辻ちゃん。

辻ちゃんがお子さんに怒る姿は親近感わきました。

お金があるのに、ちゃんと欲しがるもの全てを買い与えないように教育しているのも◎。

⑤夫の筋肉を褒める

これ、辻ちゃんのご主人が杉浦太陽さんだから褒めるところが「筋肉」っていうだけで、夫を褒めることが大切ってことですよね。

19歳で結婚して現在34歳。

もう結婚15年もたっているのに、今もラブラブでご主人を褒め続けることができるって素敵ですね。

⑥気分転換に部屋の模様替え

「家にいる時間が一番長いから、気分転換になるように思い立ったら模様替えをする」という辻ちゃん。

これまでもブログで度々、模様替えをした〜って見たことがあります。

あんな小さい身体で自分でどんどん動かしちゃう。

自分の気分は自分で上げて「がんばろう」って気持ちにする!

⑦やる気のあることを集中してやらせる

「もし子供がやる気のないものを2、3年やったところで、全く上達しない。

「宿題、お風呂、ごはんさえしたら、他はお好きにどうぞ」というのが辻ちゃんのスタイル。

みんな勉強は苦手だけど、好きなことに集中していればOK

これ子供にとって理想的な環境。

でも親ってついつい子供にいろいろ求めてしまいがちですよね…

その子1人1人の個性をしっかりと認めてあげているいいお母さんですね。

「やるからには中途半端はやめて」「頑張り続けて欲しい」というのが辻ちゃんの考えです。

 

 

\『大好きな人と結婚した、その後。』/

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

辻ちゃんのYouTubeチャンネル登録者数は、92万人を突破しています。

出版した子育ての経験を綴った本はたった4か月で6度の重版を記録。

いろいろ批判されて辛い時期を乗り越え、それでも頑張り続けた結果ですね。

いつも全力で奮闘するママ辻ちゃんの姿がみんなに認められるようになり、テレビ、ブログ、YouTubeとさまざまな場所で活躍を続けています。

今回のセブンルール出演での、辻ちゃんの頑張る姿は更に反響を読んでいて、「自分も頑張ろう」という気持ちになったママが多いようです。

気になること
スポンサーリンク
みいをフォローする
スポンサーリンク
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました