スポンサーリンク

ブロックスデラックスとブロックストライゴンの違いは? 

コロナ禍のステイホームで人気となったボードゲーム【ブロックス】にはいろいろな種類があります。

この記事ではブロックスの違いについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

いろいろな種類のブロックス

ブロックスとブロックスデラックスの違い

ブロックスデラックスの方がピースとボードのサイズが大きいです。

小さいお子さんやご年配の方と遊ぶなら、デラックスの方が使いやすいです。

どちらも3人でもプレイすることが可能となっていますが、4人でやった方が楽しいです。

 

 ブロックスとブロックストライゴンの違い

基本的な遊び方は通常のブロックすといっしょ。

3人でのプレイが楽しめるようになっています。

 

ブロックスデュオもおすすめ

人数が揃わない時でも、2人で遊べちゃうブロックスデュオはとてもおすすめです。

ブロックスデュオは通常のブロックスよりもゲーム版にサイズが小さめです。

通常のブロックスでも2人ですることは可能ですが、2人でする場合は断然2人用のデュオの方が楽しめます。

ブロックス デュオ FWG43

楽天で購入

 

 

おじいちゃんおばあちゃん(私の親)にも2人用のブロックスをプレゼントしました。

2人で勝ち負けの表を作り、楽しんでいる様子です。

我が家用にも2人用のブロックスを購入しました。

子供達が寝てから夫婦でやっていましたが、毎回私が勝つので、旦那の機嫌が悪くなり、夫婦喧嘩に発展するので夫婦でのブロックスは禁止となりました。

私の両親は仲良く出来ているようです。

スポンサーリンク

ブロックスは大人もハマる!

ブロックスは大人も子供も対等に楽しめる

ステイホーム中に我が家で大流行したボードゲームがブロックスです!

昨年春の休校中に購入し、何回も家族で対戦しました。

簡単なルールなので、大人も子供も対等に楽しむことが出来ます。

 

ルールは簡単 

ブロックスは、フランス生まれのシンプルな陣取りゲームです。

自分のピースとは角で接するように置いていき、手持ちのピースが少ないプレイヤーが勝ちです。

他のプレイヤーのピースとは辺で接してもオッケーです。

誰にでもわかりやすいシンプルなルールですが、メッチャ頭を使います!

3世代で楽しめるボードゲーム

双子が小さい頃は、おじいちゃんおばあちゃんにたくさん助けてもらっていたので会う機会も多く、とてもなついていました。

おばあちゃん

おじいちゃんおばあちゃんと遊ぶことが大好きでした。

おじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りするのが大好きでした。

5年生の頃までは、おじいちゃんおばあちゃんの家に「お泊まりに行きたい!」とよく言っていました。

でも6年生という微妙な年頃にコロナが重なって会えない日が続き、ひさしぶりに会うと今までにない距離を感じます。

これも成長なのだと思いますが、寂しい気持ちになります。

1年前まではいっぱい話しかけていたのに今はぜんぜん話さず、よそよそしい感じです。

そんな双子とおじいちゃんおばあちゃんですが、一緒にブロックスをやってみるとみんなで盛り上がれて嬉しそうでした。

おじいちゃんおばあちゃんが!!(笑)

ブロックスのように世代を超えて一緒に楽しめるボードゲームの存在はありがたいです。

 

子育て家族
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました