スポンサーリンク

小学生にカンケンリュック おしゃれで子供の体に負担が少ない 

小学生のリュック、普段使いも出来て、遠足などにも使えるものがいいですよね。

あまりガッツリとしたアウトドアっぽいものだと、お出かけの時に合わないということもあります。

カンケンリュックならどんなシーンでも大活躍です。

スポンサーリンク

カンケンリュック

一泊旅行もOK

子供達3人が色違いで愛用中のフェールラーベンのカンケンリュック。

 

中学1年生の息子が小学生低学年頃に購入。
もう5、6年間使っています。

遠足、友達と遊びに行く時、家族でのお出かけなど、いろいろな場面で活躍してくれています。

子供達は1泊の家族旅行の時は、自分の着替えなどは各自このリュックに入れます。

余裕で入ります!

A4サイズが入る16L

カンケンリュック

 

中学への通学には小さすぎるので、別のものを使用しています。

中学生の通学用リュック【重すぎる教科書問題】身体への負担が少ない丈夫なものを!
中学生の通学リュック 中学生の息子たちのリュックを購入する際、中学生活が未知でどのくらいのサイズのものを購入すればいいのかわからずとても迷いました。 大きさばかりに気をとられていましたが… それよりも大事なのは、子供の身体...

 

カンケンリュックの歴史

スウェーデンの子供達の背中の痛みを和らげるために作られました。

 

カンケンリュックには日本生まれのビニロンフィラメントという素材が採用されています。

日本産まれ、スウェーデン育ちの最強リュック!!

【ビニオンフィラメントの特徴】
・強くて伸びにくい
・縮みにくい
・紫外線に強い
・耐薬品性が高い
・耐久性が高い
・有害ガスの発生量が少ない

 カンケンリュックのいいところ

リュック、手提げの2WAY

子供たちは手提げとして使うことはないですが、テーマパークで乗り物に乗る時やトイレに行く時など、「ちょっと持っといて〜」って頼まれる場面って結構ありますよね。

そういう時に持ち手がついているのは助かります!

両サイドのポケット

折りたたみ傘を突っ込んだり、USJや観光の時にパンフレットや地図をくるくるっと巻いて入れておくのに役立っています。

大人も子供も共有できるシンプルデザイン

誰が持っても違和感のないデザインなので、家族で出かけた時に交代で荷物を持てます。

年齢、男女関係なく持てるのは便利!

飽きがこないので長く使えます。

耐水性のある素材

湿気を帯びると膨張することで密度が増し、水分の侵入をシャットアウトします。
雨の日でも中のものが濡れてしまうことがないです。

サイドのポケットに濡れたままの折りたたみ傘も躊躇なく入れることが出来ます!!

軽い!!

子供達の負担が少しでも少なくなるように最低限の軽量パーツで作られています。

リュックを背負うとすぐに肩がこってしまう私ですが、カンケンリュックは軽いので他のリュックよりも楽ちんです♪

スポンサーリンク

OUTDOOR キッズリュック

カンケンリュックの前は、OUTDOORで大人気のキッズリュックを使っていました。
いろいろな色や、柄があるので、子供達がそれぞれ好きなものを選んで購入しました。

 

柄は動物、フルーツ、電車、お菓子、車、恐竜など、子供達が好きそうなものがいっぱい!!
どんどん新しい柄が発売されています!!

我が家ではもう使わなくなったので、3点ともメルカリで売りました。
たくさん使ったので、多少使用感もありましたが、人気ですぐに売れました。

使わなくなった時にも、無駄にならないのはポイント高いです!!

子育て小学生の日常
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました