スポンサーリンク

ランドセルはIKEAのキッチンワゴンで置きっぱなしを改善! 

毎日、学校から帰宅後、お子さんのランドセルが床に置かれたままになっていて困っていませんか?

ランドセル収納、我が家でもいろいろ試しました。

双子男子たちは、かけるの無理!棚に片付けるの無理!

ということで、ポンっと置くだけ収納に落ち着きました。

スポンサーリンク

ランドセル収納は簡単が一番

IKEAのキッチンワゴンがランドセルラックにぴったり

ランドセルラックはIKEAのキッチンワゴンを愛用中。

ランドセルにぴったりなサイズ感です。

子供たち3人、1人1台好きな色を選んで購入しました。

 

中学生になった双子は教科書の置き場として継続して使用中。

一番上の段にポンっとランドセルを乗せるだけなので、片付けが苦手な我が家の男子たちでも毎日ちゃんと収納出来ていました!

収納というか置くだけです。

サイズがランドセルの為に作られたのかと思うくらいにピッタリです。

ランドセルラックに1階にあると便利なものをひとまとめ

娘の現在のラックはこんな感じです。

ランドセル、教科書のほかにチャレンジタッチタブレット、おこづかい帳、貯金箱など
1階にあったら便利なものはココに置いています。

1階に置く私物は各自このワゴンに収まるもののみと決めています。

あふれてきたら2階の自分の勉強机へ移動するルールです。

3段目に教科書を入れています。

ですが、箱型のラックなので立ち上がりが邪魔で 教科書が出し入れしくいのが難点です。

双子達はそのせいで教科書を立てず、その辺にポイっと置いてあることが多々ありました。

ずっとそう思っていましたが、性格の問題ももちろんあります。

娘は毎日ちゃんと教科書を立てることが出来ています。

勉強机は2階にあるので、リビング学習の我が家はこのラックが大活躍しています。

スポンサーリンク

性格、生活に合わせて収納を見直して快適に

中学生組は1段目を教科書に変更

3段目に収納できない男子2人は思い切って、「1番上の段を教科書」に変更しました。

ランドセルを置いていた場所にうまく通学用リュックがおさまらず、1段目が空いたので変更してみました。

すると、見やすく、取り出しやすくなり、使いやすそうです。

やっときちんと立てて収納出来るようになりました!

教科書が散らからないのでこちらのストレスも減りました。

こんな感じです。

教科書

通学リュックはワゴンの前の床にそのままポンっと置くだけです。
中学生のリュックは毎日重すぎて持ち上げるのも大変なので…これがベストです。

 

中学生の通学用リュック【重すぎる教科書問題】身体への負担が少ない丈夫なものを!
中学生の通学リュック 中学生の息子たちのリュックを購入する際、中学生活が未知でどのくらいのサイズのものを購入すればいいのかわからずとても迷いました。 大きさばかりに気をとられていましたが… それよりも大事なのは、子供の身体...

 

ブックスタンドを置いて立てやすく

教科書を立てるために100均で購入したブックスタンドを使用しています。

教科ごとに分けて立てるとか、めんどくさがって絶対無理。

ざっくり立てるだけでオッケーの幅広のものが使いやすいです。

 

箱型のタイプにすると引っかかって取り出しにくくなるので↑こういう形のものがおすすめです。

階段に「とりあえずボックス」

息子たちは2階に自分のものを持っていくのがめんどくさいようで、そこら辺にポイポイ置いたままにします。

そこで、階段に「とりあえずボックス」を設置しています。

 

こういう箱を双子に1つずつ階段の3段目くらいに置いています。

2階に持って行きたいけれど、めんどくさい時の一時的な置き場。

これがとても便利!

例えば、朝ポケモンパンを食べて出たポケモンシールをポイっと入れたり、捨てたくないお菓子のパッケージをポイッと入れたりしています。

スポンサーリンク

まとめ

子供たちの収納は、本人たちが自分で出来ないと意味がないので、「その子の性格にあっていないな」と思ったら、どうすれば出来るのか相談して、どんどん見直していった方がいいです。

ランドセルもその子その子の性格や生活スタイルに合わせて収納の仕方を見直してあげることで改善できます。

「置きっぱなし」になっているには原因があるはず。

それぞれの性格、生活スタイルに合った片付け方がきっとあります!!

子育て小学生の日常
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました