スポンサーリンク

【ヒルナンデス】IKEAの都市型店舗は大阪にある?

10月11日放送の【ヒルナンデス】でIKEAの都市型店舗である新宿から徒歩5分のお店が紹介されていました。

このようなIKEAの都市型店舗は全国にもあるのでしょうか。

さすがに大阪ならあるのではと調べてみましたが、残念ながら都市型店舗は今のところ東京にしなないようです。

スポンサーリンク

IKEA都市型店舗は大阪にある?

都市型店舗は東京以外にあるの?

現在IKEAの都市型店舗は東京の3店舗のみです。

新宿・渋谷・原宿
実店舗は全国に12店舗あります。

大阪にあるのはIKEA鶴浜店のみ

大阪には都市型店舗はなく、IKEA鶴浜店のみとなります。

梅田と難波からIKEA行きのバスが出ています。

【なんばExpress】
JR難波駅より約25分【梅田・大正Express】
大阪駅前から約45分
ドーム前千代崎から約20分
大正橋から約17分

片道料金
大人210円 小児110円

お帰り時に、次回の買い物で使える500円お買い物クーポンがプレゼントされます。

バスで行けるとは言っても、片道25分と、片道45分は都市型店舗のように気軽にフラッと立ち寄るという感じではないですね。

大阪にも難波か梅田辺りに都市型店舗がオープンしてほしいですね。

スポンサーリンク

IKEA都市型店舗の魅力

気軽に行ける都市型店舗

都市型店舗はIKEAに初めて触れる人を増やすという狙いがあって作られました。

IKEAは限られた場所にしかなく、ほとんどの人にとっては「わざわざ行く場所」

それが都市型の店舗の場合は、サラッと立ち寄れる気軽さを売りにしています。

他の買い物の際についでに立ち寄れる、会社や学校帰りに必要なものをすぐに買いに行けるのはとても便利ですよね。

店内をまわる際の順序がない

IKEAはすでに購入するものが決まっていても、順路が決まっているので、目的の商品にたどり着くまでに時間がかかるというデメリットがあります。

パッと寄って、サラッと欲しいものだけ買える雰囲気はありません。

我が家も目的の商品が決まっていてIKEAに行ったことが何度かありますが、結局結構な時間を必要としてしまいます。

しかし、都市型の店舗には順路がないので、買いたいものだけをパッと買える手軽さがあります。

スポンサーリンク

ヒルナンデスで紹介されていた便利グッズ

水切りボール

蒸し器やパスタインサートとしても使えて省スペースということで「一石三鳥の水切りボール」 として紹介されていました。

半分広げた状態→蒸し器
完全に広げた状態→パスタインサート
ほとんどの3〜5リットルの鍋と組み合わすことが出来ます。
直径24cm

 

 

9個の穴のあるハンガーグリップクリップ

ハンガーグリップクリップ

79円!!!

グリップクリップが8コ付きで、下着や靴下などの小物をつるして干すのに最適です。

スナック菓子などの注ぎ口付きフタ

 

袋用クリップ 注ぎ口付き IKEA店舗では299円です。

インフュージョンボトル ストロー付き

 

IKEA店舗価格は699円

カフェみたいなデトックスウォーターがおうちで楽しめます。

好きなフルーツをフィルターに入れて水を注ぐだけで、ビタミン入りのドリンクが出来ます。

フリーザーバッグ

いろいろな形や大きさのものがあります。

スタンダードな形は、100均などでもよく売っていますが、細長いものが便利そうでした。
濡れた折りたたみ傘やパスタを入れることが出来るサイズ感です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

現在、IKEAの都市型店舗はまだ東京の3店舗のみです。

これから関西に1店舗出店予定ではあるようですが、まだ具体的な話は出ていないので、まだまだ先になりそうですね。

IKEAでは、フリーザーバッグなどの消耗品も購入する方が多いので、もっと気軽に行ける場所になってほしいですね。

ランドセルはIKEAのキッチンワゴンで置きっぱなしを改善! 
毎日、学校から帰宅後、お子さんのランドセルが床に置かれたままになっていて困っていませんか? ランドセル収納、我が家でもいろいろ試しました。 双子男子たちは、かけるの無理!棚に片付けるの無理! ということで、ポンっと...

 

気になること
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました