スポンサーリンク

中学生の通学リュックが重すぎる!置き勉を許可してほしい。

スポンサーリンク

中学生の通学リュックが重すぎる!

中学生の息子たちの通学リュックは毎日ありえないくらいに重いです。

先輩ママから「中学生の荷物は重いよ」と聞いてはいましたが、ランドセルも毎日とても重たかったので、息子たちが中学に入学するまでは、ランドセルとそんなに変わらないだろうと気軽に考えていました。

でも、実際に中学に通い始めると・・・

もうランドセルとは比べ物にならないくらいに重い!!!

うちの長男は超心配性なので、小学生の頃は常に毎日全教科を持って登校していました。

そんな小学生時代のめっちゃ重かった長男の荷物よりも更に更に重たいです!!

さすがに長男も中学生になり、全教科を持ち歩くことは辞めました。

ですが、心配性なので不安なのか、周りの子よりも荷物が多いように感じます。

夏場は更に水筒がもっと重たくなります。

運動部の子は着替えなどもあります。

息子たちはコンピューター部なので荷物は増えないですが。

スポンサーリンク

置き勉を許可してほしい

置き勉の普及が進まない

中学校の先生方はこの重さのリュックを毎日背負って通学していることを理解しているんだろうか…⁉︎

置き勉を推奨してあげてほしいです!!

これは中学生に限らず、小学生のランドセルの重さも気になるので、息子たちが小学校に入学した頃からずっと思っていました。

数年前に文部省が「置き勉を認める」というのをニュースでやっているのを見て、とても喜びました。

しかし、実際には何年たっても何も状況は変わっていません。
小学1、2年生の小さな体で重たいランドセルを背負うと、ちょっとしたことでバランスを崩しやすくなります。

そのせいで、変な方向に転んでしまい支えきれずに、顔から血が出て止まらず、下校途中に救急車で運ばれてしまった子もいます。

体が小さい子だけではなく、中学生の息子の友達でも、リュックが重たすぎてバランスを崩してコケていたようです。

地域によっては、ロッカーに教科書の置き勉を許されているところもあります。

学生時代の友人のお子さんが通う中学校では置き勉が許可されているとのことです。

子供達の負担を軽減するために、もっと全国に広がっていけばいいですね。

荷物が重いことでの身体、心への負担

うちの息子は比較的大きめな方で、しかも男の子で、家も学校から近いのでまだマシな方だと思います。

それでも学校帰宅後は、毎日、肩が真っ赤になってしまっていて、痛々しいです。

家が遠い小柄な女の子が同じ重さのリュックを背負って毎日通学しているのを想像すると身体がおかしくなってしまうんじゃないか⁉︎と心配になります。

もう毎日の登下校が修行で苦痛でしかないですよね。

身体への負担だけでなく、心への負担も心配になってきます。

夏場は熱中症の心配も出てきます!

中学生の心と身体の為に、早急に対応し、置き勉を許可してほしいです!

中学生の日常
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました