スポンサーリンク

双子の言葉は遅いの?双子語って?1歳頃から話していた我が家の双子


一般的に「双子の言葉の発達が遅い」と言われます。

双子に限らず、女の子よりも男の子の方が言葉が遅いというのもよく言われますね。

ですが、男の子でも話すのが早い子がいるのと同様に双子だからみんな言葉の発達が遅いというわけではありません。

スポンサーリンク

双子は言葉が遅い?

双子だから遅いわけではない 【我が家の場合】

双子でも2卵性より1卵性の方が言葉が遅いという研究結果があります。
それは早産になったり、出産時のトラブルが多いことが影響しているようです。

我が家の双子の場合は、双子で、さらに男の子ですが、言葉は早かったです。
(2卵性で妊娠出産時のトラブルもなく、予定日よりも3週間早く生まれた)

1歳過ぎた頃から意味のある単語を話していました。

【1歳】

まんま わんわん ねんね ポンポン ブーブ

【1歳3ヶ月頃】

「わんわん、おった」
「くっく、ないない」(くつを片付ける)
「いないないば〜」
「ブーブいった」

【1歳半】

「いたいいたい、あし」
「ボール、ちょうだい」
「おとーしゃん、くっく、ばいばい」(夫が出勤時に靴は履いている姿を見て)
「もう1かい、むっ、むっ」(絵本をもう1回読んでほしい時)

2歳前にはだいぶ会話も出来るようになっていました。

双子

双子語ってあるの?

双子が言葉の発達が遅い原因としてよく言われているのが、双子同士でしか理解できない双子語の存在です。

双子の40%が双子語を使っているというデータも出ています。

我が家の双子は双子語というものは全くありませんでした。

双子だと、「声掛けが分散されてしまうのが言葉の遅れの原因では?」という意見もありますが、私は1対1で育てているよりも、1人で双子と接している方が母親である私自身が言葉を発することが多かったように感じています。

下の娘と二人っきりの時はまだ会話が出来ない月齢では、ついつい無口になってしまうことも多かったです。でも双子の時は、ずっと話していました。

ハイハイなどで動き回るようになると、ケンカもするようになるし、ごはんを食べる時にも、1人に食べさせている時にもう1人に「ちょっと待ってね」って声をかけたり、母と子が1対1で過ごすよりも圧倒的に話す機会が多くなります。

一般的に、上の子よりも下の子が言葉の早い子が多いのはこういうことが要因なので、双子の場合も同じことが言えますね。

言葉の発達のために

絵本をたくさん読む

特に音あそびになるような絵本がおすすめです。

まだ言葉が出る前の小さなお子さんには特に同じ絵本を繰り返し読んで覚えるくらい読むのが言葉の発達にいい影響を与えます。

絵本の読み聞かせは毎日同じ絵本でもいいの?好きな絵本を何回でも読む
絵本を読み聞かせする時、お子さんが同じ絵本ばかり選ぶと・・・ 「もっといろいろな絵本を読んだ方がいいのでは⁈」 「同じ絵本ばっかりで意味あるの?」 って疑問に思うことありますよね? でも、お子さんが楽しんでいるなら、その...

 

私は車に乗っていて抱っこできない時や、同時に泣き出してしまい2人を抱っこできない時には、絵本を暗唱したものを私がハキハキと唱えていました。

すると、不思議とそちらに気がいって、泣き止むということが多かったです。

言葉遊びですね。

 

たくさん話しかける
他の人と会う機会を作る

双子が赤ちゃんの頃は、私がいつもしゃべっていました。

あと、私の両親が仕事の休みの日によく会いに来てくれていました。

人と会う機会があると、刺激になりますね。

言葉が遅くても心配ない

双子に限らず、言葉の発達がゆっくりな子もたくさんいますし、「双子だから言葉が遅い」という先入観を持たないということも大切です。

全く話していなかったのに、3歳過ぎた頃から急に話しだした!という話もよく聞きます。

もし言語の発達で気になることがある場合、市に問い合わせすると、言葉の教室を紹介してくれることもあります。

実際、お友達の双子の男の子で言葉が遅く、小学校へ入っても「さしすせそ」がうまく言えないという理由で、療育を受けている子もいました。

このように学校に入学してからでも、学校内にサポートがあります。

先生から気になって声をかけてくれるパターンも、ママが自分から入学時に先生に相談するパターンもあるようです。

そのようなサポートもあるおかげで、小さい頃、少し言葉の発達がゆっくりであっても、小学校2年生頃には、そんなに差はなくなっていることが多いです。

スポンサーリンク

まとめ

実際に双子は言葉の発達が遅いという研究結果も出ているようですが、双子でも言葉が早く出てくる子もたくさんいます。

私が出会ってきた双子ちゃんは、我が子も含め、小さい頃からおしゃべりが上手な子が多いです。
双子をママ1人で見ていると、「双子ちゃんに声かけをすることが多い」という印象があります。

そして、2人で遊ぶようになると、話す機会が増え、ケンカやごっご遊びなどで、ますます言葉の発達が促されていきます。

双子だから必ずしも言葉が遅いわけではない。

もし遅くても悩まず、サポートしてくれる場所があります。

結局は双子だからではなく個人差ではないでしょうか。

双子あるある
スポンサーリンク
みいをフォローする
こそだてあんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました